2月28日(日)に初の取り組み「駄菓子屋さん」を行いました。笑顔

この取り組みは実際のお金お金を使って買い物をする社会経験を積んでいくのを目的としています。

 最近、近所の駄菓子屋さんもなくなり、小額のお金を握りしめて買い物をする経験が乏しい子どもたちにお金の使い方や計算、計算ができなくても金銭感覚をつかむ、買いたいものを選び、我慢をすることの経験を積んでいければという思いで取り組んでみました。

でも1回目ということでみなさん好きなものをたくさん買い物かごに入れています。

悩んでかごに入れれない人・・・
買いたいけどお金が足りなくてすごく悩んでしまう子も・・・
食べたことがあるものしか買おうとしない人・・・
お金を払うとき机に並べて数える人・・・
財布ごと渡す人・・・
でもかごを山盛りにする人は不思議といないんですね〜にやり周りの状況をよく見ている様子でした。

いや〜いろんな子どもたちの姿を見れて職員自身もいい勉強になりました。
外出では金額が大きかったり、レジでゆっくり関わることが難しかったりするのでこういった取り組みもいいもんだな〜と感じました。

今後は回数を重ねていければ思います。
子どもたちの成長が楽しみです。

by Miya
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL